大田区の羽田空港にほど近い住宅地で花を必死に扱っている人のブログ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 5月4日の店内のお花の感じ。 | main | 蒲田時間。 >>
いろいろなお花の在り方。
5月8日は、母の日でした。

東京から、関西から、イギリスからと、

いろいろではありましたが、ご注文頂いた皆様ありがとうございました。


お届けしたお花が、少しでも皆様の心を癒したり、喜んで頂けたり、

久しぶりに電話するきっかけ等になったのであれば、うれしいです。

ありがとうございました。





ばたばたとした母の日があけた、月曜日。

午後に電話がありました。

仕事の依頼です。

以前、お仕事させていただいた建築士の方からの依頼です。


内容としては、葬儀のお花でした。。

納品の日時は火曜日に行われるお通夜までということです。。

旦那様を病気で亡くされたそうです、若い方です。


お花の市場はすでに閉まっています。

いろいろと大変です(どう大変かはここでは置いときます)、

結局、夜通しで花を挿し、お花を仕上げ納品することになりました。





いろいろなお花の在り方があるものです。

あらためて感じます。

できるだけ、しっかりと向き合いたいと思います。





 


すこし疲れましたね。

涙も出ます。


では。

いろいろなお花の在り方がありますね。
















スポンサーサイト
ayaさん
ご無沙汰しております。
元気ですか?
また、お店にいらしてくださいね。
makiuchi
makiuchi | 2011/06/11 20:22
大変でしたね。
祖父の葬儀を思い出しました。
お花に慰められたものでした。
想いのこもったものは人の心を生かしてくれるものだと改めて感じています。
お花も芸術も、いろんな思い出、気持ちが感じられるもの…

明日から仙台に行ってきます。
どんな思いに向き合えるのか、なるようになれ!です。
aya | 2011/05/12 21:00
COMMENT









Trackback URL
http://midoridori.jugem.jp/trackback/244
TRACKBACK